利用規約

中国輸入代行 誠」(以下、当代行)をご利用の方(以下、利用者)は、当代行が提供するサービス(以下、本サービスを利用するにあたり、本規約に同意するものとします。ご利用前に、以下を必ずお読みください。

 

 法律の改正または本サービスの変更を反映するために、本サービスに適用する本規約または特定の本サービスについての追加規定を修正することがあります。追加・変更・修正等が生じた際は、都度本ホームページにてご案内いたします。

取り扱いが出来ない商品

当代行は、以下に準ずる商品はお取り扱いが出来ません。また決済後に取り扱いができない商品と判明した場合は、返金に応じられない場合があります。両国の通関で貨物が止まった場合の損害について当代行は責任を負いません。特に中国国内の通関で貨物が続いて止まった場合、当代行は中国政府より罰金を請求され、業務停止になる場合があります。その際は中国の法律をもとに利用者へ損害賠償を請求させて頂きます。

 

  • 中国政府が輸出を禁止している製品
  • 日本政府が輸入を禁止している製品
  • 非正規品や海賊版DVDなど著作権や意匠権を有していない製品
  • 動物などの生体ワシントン条約に違反する行為や製品、動物など)
  • ポルノなど公序良俗に反する製品
  • 電池が付属した製品
  • 砂・磁石・液体が付属した製品や左記材料が製品そのものになっている製品
    ※ 砂・電池・磁石に関しては、専門ルートにより国際発送ができます。

 

「検品」に関する免責

すべてのご注文に対し、簡易検品を行います。具体的には、「数量」「色」「サイズ」「紙タグ切り」の有無の目視確認となります。

※「サイズ」はタグでの確認です。OEM/ODMの場合は工場または検品所にて実寸確認も含まれます。

 

有料オプションとして、詳細基礎検品を行います。具体的に、簡易検品の4項目に加え、「破損」「傷」「汚れ」「色褪せ」の目視確認および返品対応と「糸切り」になります。

 

OEMやODMもしくは同一商品で数量が多い場合や専門的な検品が必要な場合は、別途ご相談下さい。

 

※ 本来検品は、サンプルとの比較で行う作業となり、サンプルのご用意がない場合、当代行の基準(日本人の基準とは異なる)で検品致します。転売・相乗り・無在庫の場合、サンプルがある大量生産するOEMやODMの商品と同じようなレベルでの検品を行えないことを予めご了承頂いた上でご利用くださいませ。

商品の動作確認(ファスナーの動作やボタン回りの動作など)正規品の確認、通関できるかどうかの確認等は行いません。また、一部の小さな商品についてはサイズ確認ができない場合がございます。なお、デニム製品は中国ではボタン穴が開いていないことが多く、ボタン穴の正規の位置がわかりませんため、ボタン穴の確認を行うことができません。(ボタン穴開けは有料オプションとしてご提供いたしておりますが、正規の穴の位置が判断できない場合もございます。また、正規の位置に穴開けができていなかった場合の補填は一切行いません。)

 

免責範囲:

  • 簡易検品において日本到着後に不具合が確認された場合、当代行は責任を負わないものとします。
  • 有料検品において日本到着後に不具合が確認された場合、本利用規約の内容に則り、双方協議の上、決定するものとします。

 

免責判断:

  • 返品規約および返金規約に準じます。

 

「不具合品」に関する免責

  1. 双方、誠意を持って冷静に対処するものとします。
  2. 利用者様は購入者様へ、「商品の状態がわかる写真(不具合個所がわかるもの)」と「宛名ラベル」の写真を依頼し、利用者様ご自身が不具合の状況を把握するよう努めるものとします。
  3. 2.ののち、当代行の過失が疑われる場合は、該当の「注文No.(見積No.や商品コード、ASINなど)」および「不具合の状況がわかるコメント」に上記要件を満たす「写真」を添え当代行へ送付するものとします。必要に応じて「梱包写真」などその他の情報を依頼させて頂く場合もございます。
  4. 3.ののち、当代行は、検品カメラによる検品状況の確認や運送会社への運送状況の確認を行うものをします。
  5. 4.ののち、当代行が当代行による過失と承認した場合に限り、「返金」に関する免責」に従いご返金するものとします。

 

「配送」に関する免責

貿易条件はFOBでございます。中国の港から発送後に発生した貨物に関する不具合や事故は利用者様の責任でご対応頂いております。また、日本国内で発生した住所不備、再配送などの対応は当代行は行いません。追跡番号をもとに利用者様と日本国内の物流会社の間で解決ください。税関に追加書類などを求められた際は当代行へお問い合わせください。

 

配送に関する免責範囲は以下の通りです。

 

  • 仕入先から当代行までの区間は、仕入先が契約している配送会社の保障範囲内となります。
  • 当代行から日本側のご指定の配送先住所までの区間は、当代行が契約する配送業者の範囲内で補償が適用されます。

 

 

また、以下の事象が生じた場合、当代行では責任を負いません。

 

  • 買い付けを依頼した商品が偽物、模倣品であった場合
  • 中国での通関で没収された場合
  • 税関にて日本への輸入が禁止された場合
  • 税関の検査強化期間により、通関の遅延もしくは通関できない場合
  • 利用者当代行に依頼した際の情報に虚偽・誤りがありその情報に基づき代行を依頼した場合(例えば、通関で必要な依頼主の情報などを含む)
  • タオバオ、アリババ等の仕入先で購入した商品の品質に関して、当代行の検品において問題がないと判断・証明できた場合
  • ご指定の配送先住所が不明等の理由で商品が運送会社へ返送になった場合の保管手数料や廃棄手数料

 

 

補足事項
1.  国際配送では日時指定ができませんが、日本国内で通関後、運送会社の営業所を通過後に利用者様にてご変更することができます。

2. ご指定の配送先住所が不明であったり、長期不在で返送になった場合、運送会社により保管手数料や再発送手数料、廃棄手数料が請求されることがあります。2019年6月現在での手数料は150元です。ただし、本件は当代行の規約ではなく、運送会社や倉庫業者の規約によるところでございますため、ここに記載の通りでない場合もございます。詳しくは、追跡番号より運送会社の管轄の営業所へお尋ねください。

 

「返品」に関する免責

免責期間:

  • 発送先住所到着より14日以内(追跡サイトベース)

 

免責範囲:

  • 利用者様都合の場合:①仕入先の返品ポリシーに準じます。②国際送料は利用者様負担です。③仕入先へ注文後のキャンセルは手数料として1オーダーにつき30元を頂きます。
  • 当代行都合の場合:①仕入先の返品ポリシーに準じます。②国際送料は利用者様負担です。

 

免責判断:

  • 本規約に準じます。

 

その他:
タオバオやアリババにおいて
不良品と認められない場合が多い例です。その場合、仕入先の返品ポリシーに準じ対応いたします。

  • ボタンの形状
  • カバンや財布、洋服の付属したチェーン等の形状や色、塗装の剥げ
  • デニム生地のボタン穴がない
  • 布タグや紙タグの有無や違い
  • 梱包物の破損(配送用ではなく、商品に従来付属している梱包物)
  • 生地の色の微妙な違い(PC画面により色の見え方が異なる、生産ラインによる微妙な違い)

 

「返金・補填」に関する免責

免責期間:

  • 発送先住所到着より14日以内(追跡サイトベース)

 

免責範囲:

  • 買い付け失敗時:次回請求書(または入出金明細)にてマイナス計上(返金)致します。買い付け失敗とは、タオバオ等の仕入先へ当代行が在庫確認した際には買い付けが可能であったが、ご決済後、正式に買い付けした際には在庫がなく購入が出来ない事を意味します。仕入先から返品を断られた場合など、買い付け後の返金は出来ませんのでご了承下さい。ご返金時の振込手数料はお客様負担となります。
  • 当代行都合の場合:商品代(商品本体代+中国国内送料)を返金致します。
  • 運送会社による紛失の場合:①小型包装物の場合、商品代(商品本体代+中国国内送料)を金額最大100元までに加え、国際送料を満額ご返金致します。②通常サイズの場合、商品代(商品本体代+中国国内送料)を金額最大600元までに加え、国際送料を満額ご返金致します。ただし、①②共に運送会社の判断により内容が変わる場合もございます。
  • デポジット金の返金の場合:デポジット金はいつでも返金ができます。ただし、デポジット時は元建てでの着金となりますため、為替レートの影響がある場合がございます。
  • 退会の場合:システム利用料やデポジット金などの残高のご返金は、退会の申し出のあった翌月末へ指定の銀行口座へ振込み致します。ご返金時の振込手数料はお客様負担となります。(国際送料や関税などの後日生じるご請求がある場合を考慮)

 

※ アパレルのファスナーやボタンなど布部分以外の部位は、輸送中に傷が付きやすいです。単純転売や無在庫でご利用の場合は、補填の対象外となります。OEMやODMでご利用の場合は対象となります。

 

免責範囲外の例:

  • 月額利用料、代行手数料、国際送料、振込手数料、日本国内での送料
  • 配送元(エンドユーザーの住所や納品先住所等)から利用者様の住所までなどの日本国内で返品により生じた返送料

 

免責判断:

  • 本規約に準じます。

 

為替レート:

  • 決済月と返金月のレートを確認し、低い方のレートを採用し、該当するレートから0.3円/元引いたレートをT.T.B.(買う)レートとして適用します。

 

返金額の上限:

  • 商品代と中国国内送料を合わせた金額(最大100元まで)

 

 

「保管」に関する免責

※OEM、ODM、単純転売でご利用の方向けのサービスです。

代行での保管は一ヶ月です。
保管期限を過ぎた場合、代行は事前の通知なしに、その商品を処分する権限を保有するものとします。処分によって生じた、いかなる損害に対して、弊社は一切の責任を負わないものとします。また、一ヵ月以上の保管を希望される場合は、予めご相談ください。保管料は、50cm*60cm*50cmごとに月60元です。なお、保管は、製品の品質を保証するものではありませんことをご理解の上、ご利用ください。

 

web注文システムの利用について

「ODM/OEM」「単純転売」「無在庫」「転送」など利用者様の販売方法により、注文方法や複合での利用条件等が異なります。

 

注文媒体:

  • 「ODM/OEM」・・・専用のフォーマットまたはご用意頂いたフォーマットにご記載の上、Dropboxへ格納ください。
  • 「単純転売システム」・・・web注文システムをご活用ください。
  • 「無在庫システム」・・・web注文システムをご活用ください。
  • 「転送システム」・・・web転送システムをご活用ください。

 

複合での利用条件:

  • 「ODM/OEM」をご利用の方で「単純転売」「無在庫」「転送」でもご利用になりたい場合は、skypeグループにて申請いただけます。
  • 「単純転売」をご利用の方で「ODM/OEM」「転送」でもご利用になりたい場合は、skypeグループにて申請いただけます。
  • 「単純転売」をご利用の方で「無在庫」でもご利用になりたい場合は、下記条件をすべて満たす場合のみ、skypeグループにて申請いただけます。
    ① 過去に「単純転売」でご利用実績があること
  • 「無在庫」をご利用の方で「転送」でもご利用になりたい場合は、skypeグループにて申請いただけます。
  • 「無在庫」をご利用の方で「単純転売」でもご利用になりたい場合は、原則お断りしております。ただし、下記条件をすべて満たす場合のみ、skypeグループにて申請いただけます。
    ① 過去に「無在庫」でのご利用金額が3万円以上あること
    ② ご利用目的が、在庫確保や倉庫保管サービスの利用など「無在庫」で提供されていないサービスを補填するためでないこと
    ③ 無在庫でお取扱いの商品と異なる商品を新規に販売すること
    ④ 一度の発送容積重量が21kg(160サイズダンボール1個)以上あり、単発ではなく継続的に発送が行われること(③を満たす場合は、21kg未満でも利用可)
    ⑤ その他、単純転売システムの開発目的とそぐわないと当代行が判断した場合

 

その他:

  • 注文はいつでもお受けいたします。休日や年末年始、長期休暇の場合は通常時より対応が遅くなる場合がございます。
  • 注文システムのIDは、販売方法により異なるIDが発行されます。
  • 「無在庫システム」をご利用で一度に複数の商品を発送されたい場合は、同梱機能をご活用ください。

 

注残管理の運用について

転売の場合、当代行が仕入先へ注文した日から2週間以内に商品が代行へ届かなかった場合、注文をキャンセル(注残カット)させて頂きます。注残カットした商品の代金は、次回請求書にてマイナス計上(返金)させて頂きます。

 

無在庫の場合、当代行が仕入先へ注文した日から1週間以内に商品が当代行へ届かなかった場合、注文をキャンセル(注残カット)させて頂きます。注残カットした商品の代金は、注文書のステータスを当代行にて[在庫切れ]へ変更することで、デポジット金へ返金させて頂きます。

 

無料サービスについて

※ 2019年10月1日現在、本サービスは利用者増に伴い一時停止いたしております。
※ 次回再開の際は、別途ご案内いたします。

商品リサーチについて(対象:Amazonご利用の転売の方)

タオバオやアリババでの商品リサーチのサービスです。リサーチをご希望の商品の日本のネットショップなどのURLを専用注文書にて見積依頼をお願いいたします。

※採用1件につき5元のところを無料で提供いたします。
※当代行にて行ったリサーチ結果を他社にて注文するといった行為が確認された場合は、採用の有無にかかわらずこれまで依頼頂いた商品点数(ASIN数)*5元を請求し、今後当サービスの利用を停止致します。

 

商品登録について(対象:Amazonご利用の転売、OEM、ODMの方)

商品登録のサービスです。一度のご注文につき100元のところ無料で提供しております。当サービスをご利用の場合、利用者のAmazonセラーセントラルの副権限を当代行へ委譲頂きますようお願いいたします。また、初回のみ、当代行指定の商品登録フォームに必要事項を入力の上、提出をお願いいたします。2回目の依頼以降は当代行指定の見積依頼書に「ASIN」「商品名」「販売価格」「数量」の4点を必ず記載の上、ご依頼ください。代行指定の方法以外の方法で依頼が続いた場合、規約違反の回数*100元を請求し、今後当サービスの利用を停止致します。

決済方法について

支払い方法は、①代行指定のゆうちょ銀行または楽天銀行への振込、②PayPal(ペイパル)によるクレジットカード決済のいづれかとなります。銀行振込に伴う振込手数料はお客様負担となります。また、PayPal決済の際にPayPal社より請求される(3.6%+40円)はお客様負担となります。

 

デポジットも対応しています。無在庫の方は原則デポジットになります。一度の最低デポジット金額は3万円です。3万円以上のご決済の場合は、1万円単位でお願いいたします。(千円以下単位の受領は不可)

 

為替レートについて

為替レートは当代行指定の中国の銀行のレートを採用し、毎月月初の為替レート+1.0円が当月の固定レートとなります。急な為替変動があった場合は、月中でも為替レートを変更させて頂く場合がございます。

 

関税のお支払いについて

以下の方法でお支払いをお願いいたします。

ODM・OEM・転売・無在庫転送でご利用の場合

  1. NACCSのリアルタイム口座による口座引落
  2. ご指定の配送先住所にて、運送会社へ着払い
  3. 代行より国際送料をご請求時に、デポジットによる前払い(デポジット500元、立替手数料50元)

 

無在庫直送でご利用の場合

  1. デポジット残高より引落し(立替手数料50元)

※ 無在庫直送でご利用の場合、商品は当代行からエンドユーザーへ直接発送となります。関税の請求がエンドユーザーにて発生しないよう当代行にて立替を行います。関税をエンドユーザーがお支払いになる場合は国際発送前までに当代行へご連絡お願いいたします。

※ 日本の税関から当代行への関税の請求は、通関日より約一ヵ月後となります。先に立替手数料50元をデポジット残金より引き落としを行い、関税は通関より請求があり次第、デポジット残金より引き落としを行います。

 

営業時間・お問い合わせについて

営業時間

営業時間は、平日と土曜の10時~20時です。祝日は中国の暦に準じます。国慶節や旧正月などの長期休暇などで通常の営業時間と異なる場合は、都度、会員ページにてお知らせいたします。

 

お問い合わせ

営業時間内のお問い合わせは、でき得る限り当日中に返信いたします。営業時間外のお問い合わせは翌営業日以降に返信いたします。また、お問い合わせの方法は、原則skypeチャットをご利用ください。通話をご希望の場合は、予めskypeチャットにてご希望の時間帯をご連絡ください。

 

未払い・延滞について

「ODM」「OEM」「有在庫転売」の場合、当代行の発行する請求書に記載の期日、「無在庫転売」の場合、デポジット残高が0を切った日までに、お支払いが確認できなかった場合、当代行は利用者様へ対し、入金未確認のご案内を致します。ご案内より1週間が経過しさらにお支払いが確認できなかった場合、督促状を送付いたします。督促状到着より5日以内にお支払いをお願いいたします。さらに、お支払いが確認できなかった場合、内容証明の送付や裁判所より督促状の発行を行います。

 

なお、督促状に記載の支払い期限以降は、延滞利息として年14.5%と発送手数料などの手数料を合わせて請求致します。

 

競合他社の利用について

競合他社のご利用は原則利用者の判断で任意で行って頂いて構いません。ただし、当代行で提供させて頂いておりますサービス(例えば、中国側のリサーチなど)を競合他社へ横流ししている等の当代行にとって損害を被る行為が見られた場合は、相応の金額を請求させていただきます。例として、商品リサーチ代行の場合、採用件数にかかわらず、これまでリサーチした件数*80円を請求いたします。

 

個人情報保護方針および著作権の保護

当代行、個人情報保護方針(別頁参照)では、本サービスの利用における利用者の個人データの取り扱いと個人情報の保護について記載しています。利用者は、本サービスを利用することにより、当代行個人情報保護方針に従って当代行利用者の個人データを利用できることに同意することになります。

 

協議、合意管轄

本規約に定めのない事項、または本規約の条項の解釈に関して疑義が生じた時は、利用者様と当代行は誠意をもって協議を行うこととします。本規約に関して紛争が生じた場合には、青岛市城阳区人民法院(中国青岛市城阳区正阳路199号)を第一審の専属的合意管轄裁判所とすることに合意するものとします。

 

本サービスの変更または終了、退会

利用者はいつでも本サービスの利用を終了することができます。当代行もいつでも利用者に対する本サービスの提供を停止し、または、本サービスに対する制限を追加または新規に設定することができます。

 

本サービスの終了を希望される場合は、当代行へご連絡ください。ご請求額の残高や未発送送品の有無等を確認いたします。デポジットの残高がある場合は、退会の申し出があり返金金額の承認を頂いた翌月末に当代行指定の銀行より利用者様指定の銀行口座へ振込(返金)します。振込手数料は利用者様負担です。また、為替レートはデポジット頂いた月と返金月のいづれか低い方のレートを採用するものとし、該当するレートから0.3円/元引いたレートをT.T.B.(買う)レートとして適用します。

 

また、最終利用から一ヵ月、取引実績がない場合、web発注システムのアカウントを一時停止いたします。利用再開をご希望の場合は、ご連絡ください。当代行の判断で再開の有無を検討いたします。さらに、一時停止から一ヵ月、取引実績がない場合、資金管理費用として200元をデポジット金から引き落とします。デポジット残高が0を切りましたら、自動でサービス終了となり、再入会はお断りとさせて頂きます。

 

なお、国際送料や関税のご請求は商品のご注文よりずれる場合もございますので、サービス終了後でも請求をさせて頂く場合がございます。お支払いを頂けない場合は、法的措置を取らせて頂きます。