こんにちは!
じょにです^^

Amazonで、返品や交換の依頼はどれくらいありますか?

 

私の場合は、月に20~30件くらいありまして、購入者様より相談や連絡がある場合を除き、購入者様が自由に返品できる設定にしています。(ちなみに、大口出品です)

 

先日、返金レポートを見ていましたら、全額返金ではなく一部返金(半額)で自動応答していたケースがありましたので、一瞬「?」と思ったのですが、そういえば、購入者様が選択する返品理由による返金額の割合や返送料が決まるということを思い出しました。

 

今回は、Amazonの返品交換の条件について解説いたします。

 

返品交換の大前提

返品・交換の期限は、原則として商品到着から30日以内になります。

 

案件により、30日を超えた場合でも返品・交換を受ける場合もあります。

 

 

FBA発送の場合:商品の返品・交換の条件

お客様都合で開封した場合、商品代金の50%が戻ってくる(=返金)ようになっています。

 

お客様都合で未使用かつ未開封の場合、たとえば「都合により必要がなくなった」などの理由の場合に全額返金になります。

 

セラー都合の場合、全額返金になります。(これは、嫌がらせセラーが悪用している規約でもあります...配送料や手数料はAmazonに持っていかれますからね、全額返金がある度に、安くても1点で500円くらいを支払うことになります。はぁ...^^;)

 

少し長いですが、規約を引用いたします。ポイントに赤線た太字を入れています。

 

Amazon.co.jpが発送する商品の基本となる返品・交換の条件は下記のとおりです。商品が到着後30日以内に返品・交換を完了してください。30日を過ぎると返金額が20%減額されます。なお、出品者が販売し、Amazon.co.jpが発送する商品については、交換を承っておりません。

商品によっては独自の条件を設けている場合があります。詳しくは本ページ内の該当箇所をご覧ください。

お客様都合の返品・交換
未使用かつ未開封の場合: 商品代金(税込)を全額返金します。
開封済みの場合: 商品代金(税込)の50%を返金します。
開封状態にかかわらず、配送料・手数料およびギフトラッピング料を返金いたしません。また、返送料は個別に例外を示す場合を除きお客様のご負担となります。服&ファッション小物、シューズ&バッグ、30万円(税込)未満の腕時計およびジュエリーは試着後の返品が可能です。
以下に該当する場合は、開封済みとみなされます。

メーカー既成の梱包を開封してある、または破損している
商品を意図的に破損させるような再梱包がしてある
商品タグが外されている
部品のビニール包装が開封されている
ケーブルを固定するワイヤーなどが外されている
その他、商品自体に使用された形跡がある

トラブルや不具合による返品・交換
商品代金(税込)、配送料・手数料およびギフトラッピング料を全額返金または同一商品と交換します。

返送方法について
返品・交換のための返送料がお客様負担の場合、商品は元払いでご返送ください。 返品・交換のための返送料がAmazon.co.jp負担の場合、商品は着払いでご返送ください。

着払いでの返送には、日本郵便株式会社、ヤマト運輸株式会社、又は佐川急便株式会社のいずれかが提供する配送サービスのみをご利用いただけます。それ以外の配送業者により着払いで返送された場合、Amazon.co.jpは当該商品を受領せず、再度お客様に着払いでご返送いたします。

元払いでの返送が必要な商品を着払いで返送した場合は、返金額から返送料が差し引かれます。返送方法の詳細については、こちらをご参照ください。

返品・交換を承らないケース
返品・交換を承らないケースを下記に記載します。このほかにも、商品によって返品・交換を承らない場合があります。本ページ内の該当箇所もあわせてご覧ください。

下記のケースでは、理由にかかわらず返品・交換を承りません。

受注生産品、特注制作品、刻字入り商品、およびサイズお直し品
メーカー既成の外装で配送した商品を返送するときに外装がない場合や、外装のみに損傷がある場合
メーカー既成の外装に直接出荷伝票が貼られているという理由の返品

 

 

自己発送の場合:商品の返品・交換の条件

独自の返品・交換の条件を設定できます。

 

Amazonと同等の条件かそれ以上の条件になるように設定する必要があるのかは明記されていません。

 

自己発送でご利用の方はテクニカルサポートへお尋ねすることをオススメいたします。何かトラブルが起きたあとですと何かと厄介ですからね^^

 

規約を引用いたします。

 

出品者が発送する商品はAmazon.co.jpではなく出品者に直接返品してください。Amazonマーケットプレイスの出品者の多くはAmazon.co.jp と同等の返品・交換の条件を設定していますが、一部の出品者は独自の返品・交換の条件を設定しています。各出品者が設定する返品・交換の条件は、出品者のプロフィールページの「返品および返金について」から確認できます。詳しくは、こちらをご覧ください。注文確定後は、返品受付センターにて当該注文に関する出品者の返品・交換条件を確認できます。

 

 

まとめ

その他にも「Alexa 音声ショッピングで購入した場合」や「カテゴリー別」に返品・交換条件の規約があります。

 

さらに詳しく知りたい方は、規約をご確認ください。
[サポート受ける]→[返品]と入力

あなたは今の輸入代行に満足していますか?


検品精度や配送スピード、担当とのやり取りに満足ですか?あなたが今一番やらなければならないことは商材選定やスタッフの育成、新規ビジネスの開発ではないでしょうか。
「中国輸入代行 誠」をご利用頂くことで、きっと今あなたがお悩みの問題が解決できるはず。当社には、検品所出身のエキスパートや日本の大手企業出身のSEが多数在籍しております。そして何よりも、いつも「誠」の気持ちで誠意をもってお客様のご要望に耳を傾けております。「できないと言う前にまずはやってみる。」これができるのは「誠」だけです。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事