こんにちは^^
じょにです!

台湾滞在の隙間時間に書いています。

普段は、デスクトップPCの前に座って書いていまして比較的ネタには困らないです。しかし、環境が変わりノートPC生活になりますと、キーが小さかったり、キーの配置が少し異なっていたり、画面の見え方が違ったりと、ベース(PC環境)の部分で違和感がありまして、いつもの環境で仕事をしている時よりも集中できませんし、頓珍漢なことをやってしまいます。。

(そして、現在も惰性で書いてしまっています、、^^;タイピングミス多発で文章に集中できない。。)

 

前置きが要らない感がありますが、^^;
本日は月商1000万円の秘訣について書いてみたいと思います。
(おこがましいのでマインドの話にはしたくないのですが、マインドの話っぽくなっていましたら途中で読んで頂かずとも結構です^^)

 

情報収集はどんな環境でもできる

私は海外に月に1~2回行きます。
(日本の自宅でゴロゴロしている方が好きですが仕事なので行きます^^;)

直近ですと、10月は中国と台湾、11月はタイと中国といった具合です。概ね仕事が目的です。たまたま、今この記事を書いている台湾では完全私用目的ですが、そういう場合でもできるだけ仕事を絡めるようスケジュールしています。今回の台湾では、工場や問屋とのコネクションを作る事前準備や情報収集ができていないのですが、それでも親戚や知人と話すことで情報収集に努めるようしています。

これは海外でなくとも国内での、例えば、何かの集まりや飲み会の時でも意識するとよいのかなと思います。

物販で稼いでいる方というのは情報発信をされている方が多いです。情報を発信し続けるということはそれだけ情報を持っているということですし、それらの情報を持ち続けるためには常に情報を仕入れることが必要になります。

 

情報収集が疎い方の特徴

自覚のために、情報収集が疎い方の特徴を羅列してみたいと思います。

 

  • 出不精
  • 非社交的
  • マニュアルを読まない
  • いつまでも自身を初心者だという
  • ググればわかることをググらない
  • 何でもかんでも質問する
  • 質問して満足する

 

・・・自分で(引き続き惰性で^^;)書いていて、「これ、結構自分に当てはまってる。。」と思ってしまいました。。皆さんはいかがでしょうか。私が今までお会いした方の中で、月利0万円~30万円くらいの方(サラリーマンの収入くらい)の特徴とかなり共通しているように思うのですよ。会社勤めを卒業されたい方にはヒントになるかもしてませんね^^

 

情報収集力で未来が変わる

私は今では一日1時間程度の仕事でも家族3人が生活できるくらいの収入があります。しかし、正直情報収集をやめることが非常に恐ろしいと思っています。ググれば大抵のことはわかる時代ですから、ググらないことは論外としても、やはりネットにない情報というのはまだまだたくさんあるように感じています。

そういう意味で、私は、毎年どなたかのコンサルを受けるようにしています。また、同じ月収くらいの方のコンサルであっても、手法や考え方が異なりますから非常に勉強させて頂いております。

 

「ブラックボックス=分析力」が大事

そして、何よりも大事なことは、得た情報を自身でどう処理していくかです。Aという情報からaというアウトプットをするのかbというアウトプットをするのかで未来が変わります。情報量が多くなるにつれ、アウトプットの形が多種多様になりますし、例えば、同じコンサルを受けても、その後の月収は皆さん異なるわけで、それは自身の中の「ブラックボックス内の分析力」が結果(アウトプット)を左右するのだと思います。

 

「なぜ」が成功のカギ!?

では、「ブラックボックス=器」はどのように育てていけばよいのでしょうか。

何を持って成功かは人により異なりますが、常に「なぜ」や「どうやって」と思うことは成功のカギのように思います。例えば、ロジカルシンキング風に時系列で書きますと下記のようになります。

 

  1. なぜ私は物販をやっているのでしょうか。生活するため。
  2. どうやったら早く私は生活水準を上げ、今の仕事に満足できるでしょうか。コンサルを受ける。海外へ行く。
  3. なぜ私は海外に行くのでしょうか。行かないとわからない情報があるから。

 

強引に感じるかもしれませんが、私にとってこれが自然の流れであり、実際生活できているわけですからこれでいいのだと思います。「なぜ」や「どうやって」を自身の目的やゴールに置き換えていくと、やるべきことが比較的簡単に見えてくるかもしれませんね^^

 

まとめ

起承転結で構成できませんでした。。

もう少し校正が必要な文章になりましたが、言いたいことは2つです。

「情報収集力と分析力が大事です。」

「分析力は日頃から「なぜ」や「どうやって」を意識することで身に付きます。」

 

本日もお読み頂き、ありがとうございました。

あなたは今の輸入代行に満足していますか?

検品精度や配送スピード、担当とのやり取りに満足ですか?あなたが今一番やらなければならないことは商材選定やスタッフの育成、新規ビジネスの開発ではないでしょうか。
「中国輸入代行 誠」をご利用頂くことで、きっと今あなたがお悩みの問題が解決できるはず。当社には、検品所出身のエキスパートや日本の大手企業出身のSEが多数在籍しております。そして何よりも、いつも「誠」の気持ちで誠意をもってお客様のご要望に耳を傾けております。「できないと言う前にまずはやってみる。」これができるのは「誠」だけです。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事