Amazon 変動IPアドレスで紐付けリスクを減らす方法

こんにちは!
じょにです^^

Amazonのアカウント停止や閉鎖の原因の1つとして、複数アカウントの紐付けによるものがあります。紐付けされる項目のうち、今回はIPアドレスについて解説いたします。

 

IPアドレスの表記

IPアドレスはネットワーク部とホスト分で構成されています。わかりやすく言いますと下記のようになります。

 

  • ネットワーク部:都道府県(=通信会社メーカー固有の番号)
  • ホスト部:市町村(=利用者の固有の番号)

 

IPアドレスの種類

IPアドレスは大きくわけて2種類あります。

 

  • グローバルIP
  • プライベートIP

 

AmazonではグローバルIPで紐付け確認を行っています。

 

グローバルIPとプライベートIPの違い

 

  • ①:プライベートIP
  • ②:グローバルIP

 

モデムというのがいわゆるルーターを指します。たとえば、WiMaxのようなモバイルWiFiのルーターやSoftbank Airのような固定ルーターなどになります。

 

①のプライベートIPは、モデムから例えば、PCを複数繋いだ場合、それぞれのPC(回線)に対して割り当てられるIPです。モデムから発せられた枝番のようなイメージです。

 

②のグローバルIPは、モデム固有のIPです。固定IPと変動IPの2種類があります。AmazonはグローバルIPで紐付けを行っています。

 

グローバルIPを確認する方法

繰り返しになりますが、Amazonが確認しているのはグルーバルIPです。グローバルIPは下記サイトをクリックするだけで確認することができます。

 

CMAN
https://www.cman.jp/network/support/go_access.cgi

 

固定IPか変更IPかを確認する方法

グローバルIPには、IPアドレスが固定されている固定IPと変動する変動IPの2種類があります。

 

変動IPであれば、常時IPアドレスが変動しているため、Amazonから紐付けされにくくなります。

※ただし、同じルーターで常時複数のアカウントを接続しますと、常時同じグローバルIPで通信していることになりますので、紐付けの原因になる可能性は否定できません。

 

固定IPか変動IPかは以下の流れで確認できます。

 

  1. 上記サイトに入り、表示されたIPアドレスをメモする。
  2. ルーターを再起動する。
  3. 再度上記サイトに入り、表示されたIPアドレスをメモする。
  4. IPアドレスに変化があれば「変動IP」。変化がなければ「固定IP」。
あなたは今の輸入代行に満足していますか?


検品精度や配送スピード、担当とのやり取りに満足ですか?あなたが今一番やらなければならないことは商材選定やスタッフの育成、新規ビジネスの開発ではないでしょうか。
「中国輸入代行 誠」をご利用頂くことで、きっと今あなたがお悩みの問題が解決できるはず。当社には、検品所出身のエキスパートや日本の大手企業出身のSEが多数在籍しております。そして何よりも、いつも「誠」の気持ちで誠意をもってお客様のご要望に耳を傾けております。「できないと言う前にまずはやってみる。」これができるのは「誠」だけです。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事