こんにちは!
じょにです^^

2月も終わりました。1年の6分の1が終了です。。はやいです。。

 

2月の実績はいかがでしたでしょうか?

 

当社は反省しかない月となりました。。

 

「落ち込んでいる暇があるのであれば行動せよ!」

 

今月もブログを通じて(自分のために)振り返っていきたいと思います。

※数字は速報値ベース。

 

2019年2月振り返り

定量目標

【前年対比】

  • 物販:78.5%(売上) ※目標110.0%未達
  • 輸入代行:450.0%(新規ご利用者数) ※目標500.0%未達
  • アカスペからの絡み:0件(前年4件) ※目標0件達成!

 

定性目標

  • アカウント復活マニュアル」のブラシアップ(改善計画、メンタル部分の追記)→ 〇
  • 輸入代行のLP作成 → ×(3月やる!)
  • 輸入代行のアフィリエイトスキーム研究 → ×(やらないと決定)
  • 無在庫リサーチツールの開発(10,000商品抽出) → ▲ (日本側完成、中国側苦戦)
  • タイ輸入の記事投稿(2記事) → ▲ (1記事)
  • 新プラットフォーム運用開始(2つ) → 〇

 

総評

【物販】運営面では月を重ねるごとに効率化やスタッフのスキルアップが図れているが、売上を作るという点においては私自身が力を割いていないことが前年割れの大きな要因。2月の物販に関する定性目標も新プラットフォームの運用を2つ開始することしかなく、商品開発や既存の商品ページのブラシアップができていない。利益がでない商材をカットするのはよいが、カットした分の売上を創出する施策が乏しいことも原因。3月は商品に拘った施策を実行する。

 

【輸入代行】前年はクリアしているものの目標は未達。広告やアフィリエイトなどの大規模な認知を行う施策は行わない一方で、引き続き、既存の顧客満足を上げることに注力する。また、旧正月は他社よりも早くから運営を開始してしていたが、物流やタオバオ等の業者が混乱していたことに加え、物量が想定以上に多かったことも影響し、5件の発送ミスが起きてしまった。人的ミスもあるがシステム改修により改善できることもある。3月は2月に上がった課題を改善する。

 

2019年3月目標

定量目標

  • 物販:90.0%(売上前年対比)
  • 中国輸入代行:500.0%(新規利用者数)
  • アカスペからの絡み:0件

 

定性目標

  • 輸入代行のLP作成
  • 無在庫リサーチツール開発(タオバオのデータ抽出)
  • OEM開発(2品)
  • 過去に取り扱っていた商品の再精査および注文(2,700点精査)
  • 既存商品ページのSEO確認と修正
  • 有在庫リサーチツールの開発(3/中完成予定)
  • 転売・相乗り商品の新規注文開始(3/末)

 

編集後記

経営戦略の部署に所属していた時の仕事のひとつとして、PLやBSの数字をもとに評価コメントを作成し、月一度の会議で資料としてリリースするというものがありました。

 

社内では一部の方しか知らなかったと思うのですが、実は新入社員の頃から私が書いていました^^;

 

もちろん、当時の上司であった副社長の監修をもとにしていますから、何度もリテイクになって最終的には磨きがかかるわけですが、本当にその仕事の経験は私にとっての財産になったと思います。

 

今こうして自分の会社の評価を毎月行い(ブログで書いていることは抜粋ですが)、前月の振り返りと翌月の方向性を決める作業というのは会社を運営する上で私にとって重要な仕事になっています。

 

そして、このように公表することで「しっかりやらないと!」という気持ちになり、より身が引き締まります。

 

「3月。意地でも達成させます!!」

あなたは今の輸入代行に満足していますか?

検品精度や配送スピード、担当とのやり取りに満足ですか?あなたが今一番やらなければならないことは商材選定やスタッフの育成、新規ビジネスの開発ではないでしょうか。
「中国輸入代行 誠」をご利用頂くことで、きっと今あなたがお悩みの問題が解決できるはず。当社には、検品所出身のエキスパートや日本の大手企業出身のSEが多数在籍しております。そして何よりも、いつも「誠」の気持ちで誠意をもってお客様のご要望に耳を傾けております。「できないと言う前にまずはやってみる。」これができるのは「誠」だけです。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事