こんにちは!
じょにです^^

Amazonのポイントプログラムが変更になるようですね。

 

「【重要】お客様のより良いお買い物体験に向けたAmazonポイントプログラムの変更について」という表題のメールで案内がありました。

 

セラーセントラルの[新着情報]の欄にも情報が出ています。

 

今回は、Amazonの新しいポイントプログラムの共有をいたします。

 

[重要] Amazonポイントプログラムの変更について

メールを引用いたします。

 

[重要なお知らせ] お客様のより良いお買い物体験に向けたAmazonポイントプログラムの変更について

出品者様各位

平素よりAmazon.co.jpにご出品いただき、誠にありがとうございます。Amazonでは、日本のお客様のさらなる満足度向上を目指して、2019年5月23日(木)(予定)よりAmazon.co.jpにおけるすべての出品商品の販売価格に対し最低1%のAmazonポイントを付与するようAmazonポイントプログラムを変更いたします。出品者様には、この変更をご考慮のうえ、価格を設定いただけますようお願い申し上げます。

Amazonポイントプログラムにおけるこの度の変更により、Amazon.co.jpにおけるお客様のお買い物体験はより良いものとなります。お客様にはより多くのAmazonポイントを獲得いただけるようになるとともに、頻度の高いお買い物によって節約が可能となります。Amazonにおけるお客様のお買い物体験の向上と出品者様のさらなるビジネスの伸長のために引き続きご理解・ご協力を賜りたく、何卒よろしくお願い申し上げます。

Amazon出品サービス <amazon-service-jp@amazon.com>

ポイントプラグラムの変更点(要約)

要約しますと、以下のようになります。

 

  • 日時:2019年5月23日(木)~
  • 対象:日本のAmazonの出品者(海外Amazonは対象外)
  • 内容:すべての商品に対し販売価格の最低1%をAmazonポイントとして付与

 

 

所見(じょにのありきたりなコメント)

以前から噂のあった話で、ようやくスタートするのかというのが初見でした。

 

海外では日本ほどポイントが流行っていないですから、現時点では日本Amazon独自のサービスになるのではないかと思います。

 

Amazonの競合他社であります「Yahoo!ショッピング」や「楽天市場」ですと、既に独自のポイント制度を確立していますし、関連企業と連携しながらさらに独自ポイントの有用性を打ち出しています。

 

5月23日のポイントプログラム変更後は、ポイントを打ち出したAmazon独自のセールや施策が行われるのではないでしょうか。

 

Amazonポイントと連携したクレジットカードやコンビニや航空会社などの提携企業が徐々に増え始め、ポイントを取り巻く環境(構図)がAmazonの参入(というか本格化)により大きな変化がある年になるのかもしれませんね。

あなたは今の輸入代行に満足していますか?


検品精度や配送スピード、担当とのやり取りに満足ですか?あなたが今一番やらなければならないことは商材選定やスタッフの育成、新規ビジネスの開発ではないでしょうか。
「中国輸入代行 誠」をご利用頂くことで、きっと今あなたがお悩みの問題が解決できるはず。当社には、検品所出身のエキスパートや日本の大手企業出身のSEが多数在籍しております。そして何よりも、いつも「誠」の気持ちで誠意をもってお客様のご要望に耳を傾けております。「できないと言う前にまずはやってみる。」これができるのは「誠」だけです。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事