(読了までの目安時間: 約4分)

こんにちは!
じょにです^^

2019年1月25日に、Yahoo!ショッピングよりPSマークに関するガイドラインの変更の案内がございました。

 

輸入製品にはPSマークが付いていません。法律(=参入障壁)を理解することでビジネスチャンスになりますから、まずは概要だけでも把握しておくとよいでしょう。

 

今回はPSマークについて解説いたします。

 

Yahoo!ショッピング ストア運用ガイドライン改定(190125)

Yahoo!ショッピングのストア運用ガイドラインを下記に引用します。

 

該当箇所 改定内容
第1章 基本ルール
第3 出店・出品基準
3 取扱商品・販売形態について
(1)販売禁止商材
改定前 ヌ レーザーポインター(PSCマークがあることを写真で明示されているものは除きます)
改定後 ヌ 製品安全4法(消費生活用製品安全法、電気用品安全法、ガス事業法、液化石油ガスの保安の確保および取引の適正化に関する法律)が指定する商品について、安全基準を満たす「PSマーク」がないもの

例:レーザーポインター、モバイルバッテリー、ガスこんろ、石油ストーブ、ライターなど

※レーザーポインターおよびレーザーポインターに類する機能を有するものを出品する場合は、当該商品にPSCマークがあることを画像(記載内容が確認できる鮮明なものとし、当該商品に添付されていることが分かる方法による)で明示してください。

 

Yahoo!ショッピングでは、PSマークが付いていない製品は販売することができなくなりました。

 

PSマークの種類

製品安全4法で規制されている製品に対し、次の4種類のPSマークのうち該当するマークを製品に貼付することが義務付けられています。

 

  • PSCマーク(消費生活用製品安全法)

  • PSLPGマーク(液化石油ガスの保安の確保及び取引の適正化に関する法律)

  • PSTGマーク(ガス事業法)

  • PSEマーク(電気用品安全法)

 

PSマークの対象製品

PSマークが義務付けられている製品は多岐に渡りますが、例えば中国輸入でよくある製品を記載します。

 

  • レーザーポインター(PSC)
  • 自転車のヘルメット(PSC)
  • キャンプで使うようなガスコンロ(PSTG)
  • アイロン(PSE)
  • ドライアー(PSE)
  • 扇風機(PSE)
  • 電気毛布(PSE)
  • 加湿器、除湿器
  • ミキサー(PSE)  ※食品衛生の申請も必須
  • スマホのバッテリー(PSE)

 

詳しくは下記経済産業省のサイトでご確認ください。

http://www.meti.go.jp/product_safety/producer/system/07.html

 

PSマークの申請方法

※ 上記図は経済産業者のサイトから引用しております。

 

PSマークは次の4ステップで申請を行います。

 

  1. 製造・輸入事業者の届出
    届出先:http://www.meti.go.jp/product_safety/producer/system/12.html
  2. 自主検査
  3. 適合性検査
    検査機関の一例:JET(PSE)、JIA(PSE以外)
  4. 製造・輸入事業者によるマーク等の表示
    PSマークを自身で作成し製品に貼付します。

 

関連サイト:http://www.meti.go.jp/product_safety/producer/system/02.html

 

 

お問い合せ先

経済産業省の製品安全4法に関する担当窓口のURLを記します。

http://www.meti.go.jp/product_safety/producer/system/12.html



お問い合わせ

ご質問やご相談等はSkypeやWeChat、Chatworkにてご相談を受け付けています。お気軽にお問い合わせくださいませ^^

中国輸入代行 誠(担当:韓)
・SkypeID: oya-b2b
・WeChatID: MAKOTO_KAN



アカウント再開サポート(担当:じょに)
・Chatwork ID:johnny-zero
おすすめの記事