こんにちは。
じょにです^^

 

今回は、来年2019年秋に拡張開港予定の青島流亭国際空港について書きます。

 

2018年6月に習近平が青島(奥さんが青島出身)を訪れ、青島空港の拡張を指示しました。

 

それを受け、現在急ピッチで工事が進んでいます。

 

これにより、地理的に近い日本向けの国際便が増え、貨物便も増えますことから、青島空港には航空会社や通関業者が世界中や中国国内から枠を確保するために同時並行で競争が起きています。

 

航空会社や通関業者が増えるということは、価格競争が起きやすい環境になるため、当社や当社利用のお客様にとってもメリットがあり、従来よりも安価にサービスを提供できる可能性がございます。

 

また、電池や磁石はこれまでは深圳経由の香港発でしか発送できませんでしたが、新青島空港では電池・磁石の受け入れラインができる予定で、さらにコスト面で利便性が増すします。(利用者様にとって中国国内送料分が削減)

 

現在、当社も各お取引様と交渉を行っております。交渉というのは、相手があってのことですから、双方が発展できるアイディアを模索しながら、その上で利用者様へも還元していけたらと思います。

 

青島流亭国際空港については、また進展ありましたら書きますね^^

 

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

あなたは今の輸入代行に満足していますか?

検品精度や配送スピード、担当とのやり取りに満足ですか?あなたが今一番やらなければならないことは商材選定やスタッフの育成、新規ビジネスの開発ではないでしょうか。
「中国輸入代行 誠」をご利用頂くことで、きっと今あなたがお悩みの問題が解決できるはず。当社には、検品所出身のエキスパートや日本の大手企業出身のSEが多数在籍しております。そして何よりも、いつも「誠」の気持ちで誠意をもってお客様のご要望に耳を傾けております。「できないと言う前にまずはやってみる。」これができるのは「誠」だけです。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事