(読了までの目安時間: 約3分)

こんにちは!
じょにです^^

昨年12月頃から、Amazonのアカウントが停止または閉鎖になられている方が多いようです。

 

本ブログの「Amazon アカウント復活マニュアル」の記事経由やLP経由でのご相談が2月に入ってすでに2件ございます。

 

 

今回は再開されたAさんの事例を共有させて頂きます。

 

ファーストアプローチ(無料相談)

本日ご紹介させて頂く事例のAさんより、1月下旬に本ブログへお問い合わせ頂きました。

 

詳しい経緯は割愛致しますが、自己発送の方で「発送遅延によるパフォーマンス低下」が原因だったようです。

 

サポートを受ける前のファーストアプローチの時点で、skypeへこれまでのアカスペとのやり取りを時系列で共有頂きました。

 

「この回は長文だからダメなのかな?」と思ったので、「次の回では数値化してみました」など、試行錯誤の跡が感じられましたので、

 

私もすべての文書にじっくり目を通させて頂きまして、「文書はしっかり書けているな。この方ならもう一息で再開するはず。そして、再開に必要な心構えも出来ていそう。」だと思い、

 

もう一度、上記マニュアルを通じ改善計画を見直してはどうかとアドバイス致しました。

 

セカンドステップ(自身でトライ)

アドバイスから数日しまして、

 

お世話になります。

御社のホームページを見ながら改善計画を提出したのですが、やはり見送りになってしまいましたので、有料でのアドバイスを希望いたします。

何卒よろしくお願いいたします。

 

 

とご返信頂きました。

 

その時の私の心境は、「再開と閉鎖は紙一重なんだよな。Aさんの場合、あと一息、ちょっと視点を変えれば再開すると思うのだけれどな。」と思っていました。

 

ただ、ここで有料サービスで提供させて頂いているアドバイスをしてしまいますと、すぐにアドバイスさせて頂けたらという気持ちもある反面、ここはルール通りの流れで、決済URLを送付させて頂きました。

 

ファイナルステップ(自身でトライ)

「土日を挟みますので月曜に決済いたしますね。」

 

とのことでしたのでお待ちしていましたら、

 

お世話になります。

ありがとうございます。
先程アカウントが再開されました。
ご相談に乗っていただき本当にありがとうございます。

またこの様なことがあった際はよろしくお願いいたします。

 

 

と、ご連絡を頂きました。(決済しようと思ったら復活。これまでも案外よくあることなんですけどね、、^^;)

 

本ブログ以外の部分でもいろいろ調べられたり、相談されたりされたのかもしれませんが、いづれにしましても、アカウントが再開されて本当によかったです。

 

Aさん。本当におめでとうございました!!

 

できれば、もう私と関わらなくていいよう、今後はセーフティに運営していけるとよいですね^^!



お問い合わせ

ご質問やご相談等はSkypeやWeChat、Chatworkにてご相談を受け付けています。お気軽にお問い合わせくださいませ^^

中国輸入代行 誠(担当:韓)
・SkypeID: oya-b2b
・WeChatID: MAKOTO_KAN



アカウント再開サポート(担当:じょに)
・Chatwork ID:johnny-zero
おすすめの記事