日頃より「中国輸入代行 誠」をご利用いただき誠にありがとうございます。
2019年4月~2019年7月のスケジュールをお知らせいたします。

 

4/1(月):広州倉庫の営業スタート

  • 運用開始:4/1(月)~
  • 備考:米国行き商品の拠点になります。

 

※米国Amazonへの直納サービスも行っております。

 

 

4/10(水):お支払先に楽天銀行を選択頂けるようになります。

下記URLをご参照くださいませ。
https://www.discovery-10.com/blog/information-18

 

 

4/22(月):Skypeでの利用を再開いたします。

  • 運用再開:4/22(月)~
  • 移行期間:4/22(月)~4/30(火)
  • 備考:以前skypeグループでご利用の方はそのまま使用頂けます。skypeグループでのご利用がない方は、ご利用登録に記載のskypeIDを用いて4/22(月)に当社にてグループを作成いたします。

 

※5/1(水)以降はWeChatでの運用は行いません。(中国でのskype利用にさらに規制が強化された場合はその旨ではない場合もございます)

 

 

5/1(水):義烏倉庫の営業スタート

  • 運用開始:5/1(水)~
  • 備考:無在庫や一部OEM、転売の商品の拠点になります。

 

※只今、営業開始に向け倉庫内の設備やシステムを準備しております。

 

 

5/1(水):同梱サービスが正式運用となります。

  • 運用開始:5/1(水)~
  • 備考:ご注文方法など運用方法については別途ご案内いたします。

 

※只今、試験運用中でございます。試験運用でエラーが生じた場合は正式運用開始日は延期になる場合もございます。

 

 

5/中:ホームページをリニューアルいたします。

  • 運用開始:5/中~
  • 備考:内部向け外部向け共に、より検索性の高いホームページへ進化します。

 

 

6/初:無在庫の注文方法がWeb上へ変更になります。

  • 運用開始:6/初~
  • 備考:現状のエクセルでの問題点を加味し、Web上でご注文頂けるようになります。これにより、入力ミスによる受注不具合やステータスがリアルタイムに反映できるなど、よりご注文や注文後の管理が行いやすくなります。

 

※只今、システムを構築中でございます。試験運用でエラーが生じた場合は延期になる場合もございます。

 

 

6/初:無在庫の手数料が一律15元へ改定となります。

  • 運用開始:6/初~
  • 15元に含まれるもの:
    ① 買付手数料
    ② 検品手数料
    ③ PP袋代
    ④ 国際発送用の梱包袋代
    ⑤ 直送システム利用料
    ⑥ 注文前のタオバオ業者への在庫確認サービス料
    ⑦ 注文システム利用料
    ⑧ 配送元住所を日本の住所へ変更できる機能の利用料

 

※⑧の補足:現状、配送元を日本の住所として配送することができませんが、今後は日本の配送先住所を記載したり、備考欄でご希望のコメントを入れられるようになります。

 

 

お願い

利用者様のご要望を実現するために、日々改善を行っております。

 

「●●の機能があると便利」や「●●なサービスを提供してほしい」などご要望がございましたら、個別チャットや通話にてご相談頂けますと幸いでございます。

 

お時間を頂くこともあるかと思いますが、すべてのご意見に対し真摯に検討させて頂きます。

 

 

 

引き続き、「中国輸入代行 誠」を何卒よろしくお願いいたします。

あなたは今の輸入代行に満足していますか?

検品精度や配送スピード、担当とのやり取りに満足ですか?あなたが今一番やらなければならないことは商材選定やスタッフの育成、新規ビジネスの開発ではないでしょうか。
「中国輸入代行 誠」をご利用頂くことで、きっと今あなたがお悩みの問題が解決できるはず。当社には、検品所出身のエキスパートや日本の大手企業出身のSEが多数在籍しております。そして何よりも、いつも「誠」の気持ちで誠意をもってお客様のご要望に耳を傾けております。「できないと言う前にまずはやってみる。」これができるのは「誠」だけです。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事