「Full Page Screen Capture」や「FireShot」でらくらくPDF化

こんにちは!
じょにです^^

スクリーンショットを行う際、便利なアプリケーションとして、以前、「FastStone Capture」をご紹介いたしました。

 

「FastStone Capture」に関する記事はこちらで確認頂けます。

 

「FastStone Capture」はデスクトップ画面上で見えている部分を選択して、選択した部分だけをカットする時に便利です。

 

今回は、もう少し用途を変えた使い方ができる「Full Page Screen Capture」について解説いたします。

 

「Full Page Screen Capture」でできること

ランディングページやウィキペディアの情報サイトなど、

 

デスクトップで見えている画面だけでなく、記事全体をPDFで保存しておきたいといったことはありませんか?

 

「ペイント」や「FastStone Capture」ですと、画面で見えている部分のスクリーンショットは取れますが、見えていない部分を選択するのが非常に困難(がんばればできますが、、)です。

 

そこで、「Full Page Screen Capture」というGoogle Chromeの拡張機能を利用します。

 

「Full Page Screen Capture」を利用すると、たとえば、このようなサイトをPDFにしたい時にボタン一つでPDFにすることができます。

 

「Full Page Screen Capture」のダウンロード

下記URLよりダウンロードしてください。

https://chrome.google.com/webstore/detail/full-page-screen-capture/fdpohaocaechififmbbbbbknoalclacl

 

ダウンロードが完了すると、下記のようなアイコンがGoogle Chromeの設定ボタンの左横あたりに表示されます。

 

 

「Full Page Screen Capture」の使い方

使い方は簡単です。

 

  • 1. PDFにしたいサイトを開く
  • 2. カメラのアイコンを押下する
  • 3. 保存先を指定する

 

参考にしてみてください。

 

 

なお、同じ機能として、「FireShot」というGoogle Chromeの拡張機能もあります。

https://chrome.google.com/webstore/detail/take-webpage-screenshots/mcbpblocgmgfnpjjppndjkmgjaogfceg

 

合わせてお試ししてみてはいかがでしょうか。

 

あなたは今の輸入代行に満足していますか?


検品精度や配送スピード、担当とのやり取りに満足ですか?あなたが今一番やらなければならないことは商材選定やスタッフの育成、新規ビジネスの開発ではないでしょうか。
「中国輸入代行 誠」をご利用頂くことで、きっと今あなたがお悩みの問題が解決できるはず。当社には、検品所出身のエキスパートや日本の大手企業出身のSEが多数在籍しております。そして何よりも、いつも「誠」の気持ちで誠意をもってお客様のご要望に耳を傾けております。「できないと言う前にまずはやってみる。」これができるのは「誠」だけです。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事