こんにちは!
じょにです^^

例えば、ヤフーショッピングでも楽天でもWowma!でも、
アカウントの権限を自分以外の誰か(例えば、外注さんや従業員)に付与することで、
仕事をより効率的に進めることができます。

私は、アマゾンでは7件、ヤフーでは3件、楽天では3件、
Wowma!では2件、Qoo10では2件といった具合に、副権限を付与しています。
本日は、アマゾンでの副権限の付与方法について解説します。

 

副権限を付与するとはどういうことか?

ネットビジネスを始めた頃ですと、
大抵の方が一人でさまざまな業務を行っているのではないでしょうか。

例えば、
商品の納品や在庫管理、価格改定、発送手配、お客様対応。。

売上が上がるにつれ、
だんだん自分一人では賄いきれなくなってきます。

そして、
自分以外の誰か(業者含む)に、業務を依頼したくなるものです。
(自分ができる仕事は、マニュアル化して自分以外の誰かに依頼していくことが成長の近道^^!)

そういう時に有効な方法が
自分のアカウントでできることの中で、
ある特定の権限を自分以外の誰か(外注さんや業者)に付与するのが
「副権限を付与する(与える)」ということになります。

たとえば、
納品の業務を誰かにお願いしたいのであれば、
納品関連の権限だけを付与することもできます。

 

副権限を付与する方法

では、
何かと便利な副権限を付与する方法について解説します。

1. 副権限用(ログイン用)の新規メアドを作成する(付与する側、される側、どちらでもok)

副権限アカウントでログインするためのID(=メアド)を用意してください。

ご自身で作成した新規メアドでもよいですし、外注さんや従業員のメアドでも構いません。

2.  ユーザー権限を押下(付与する側)

セラーセントラルの右上にある[設定]にカーソルをあてますと、
下記のような画面が表示されますので、[ユーザー権限]を押下してください。

 

3. 氏名とメールアドレスを入力し、招待する(付与する側)

氏名の欄はご自身でわかれば何でもよいです。
メールアドレスは1. で取得したアドレスを入力してください。
最後に、[招待]ボタンを押下。

 

4. 上記3. のメールアドレスに届いたメールに従って設定(付与される側)

上記3.で[招待]ボタンを押下しますと、
入力したメールアドレスにアマゾンからメールが届きます。

文面が手元にないので画面共有できないのですが、
メールの中にURLがありますので押下してください。

表示されたURLの書式に従い、メールアドレスやパスワードを設定してください。

(メアドは購入用アカウントのメアドでなくてもok)

 

設定が完了しますと、二段階認証が求められます。

1つ目の認証方法として、
SNSが使えるスマホや携帯電話の番号の登録を行ってください。

2つ目の認証方法として、
スマホで「Authenticator」で検索しアプリをダウンロード後、
上記で設定したメアドを「Authenticator」に登録してください。

ちなみに、
最近では本人確認が厳しくなっており、
二段階認証という手段で本人確認を行うケースが増えています。

その一つの方法が、
スマホでの認証アプリを使った方法になります。
「Authenticator」は認証アプリの中でもよく利用されているアプリになります。

はじめはどういうものかわかりづらいのですが、
ひとまずダウンロードして使ってみてくださいね^^

5. 現在のユーザーとして新たに追加されます(付与する側)

付与される側の設定が終わりましたら連絡を頂き、
再度、セラーセントラルの[設定]→[ユーザー権限]から入ってください。

現在のユーザーに、付与した方の名前が入っていれば権限付与が完了しています。

表示されていない場合は、
[F5]を押下してみるか、付与された側の二段階認証の手続きができているか確認してください。

 

6. 付与したい権限を選択する

5. の画面で[アクセス権限の管理]を押下してください。
下記画面が表示されます。

左上から、「在庫」「価格」「広告」「注文」、、
といった具合にカテゴリごとに上から並んでいます。

例えば、
当社のように納品を依頼したい場合は、
「在庫」の中の、

* FBA在庫/納品管理
* 商品情報の登録
* 在庫の管理/商品の追加

の「表示と編集」にラジオボタンでチェックを入れてください。

 

 

まとめ

副権限と聞きますと、
何だかおそろしいイメージがありませんかね^^;

実際私はそうでしたし、今でも聞くと少し身構えてしまう自分がいます。
(全く身構えることもないのですが。。^^;なぜかですね。。)

しかし、
アマゾンが正式に付与している機能ですし、
よりアマゾンでの売上を利用者に上げてもらうための機能になります。

アマゾンでの売上が50万円を越えたくらいから徐々に、
発送や在庫管理や価格調整があわただしくなってきます。

そんな時に、副権限のことを思い出し、
自分以外の誰かにお仕事をお任せしていける環境を作っていけるとよいかもしれませんね^^

 

本日もお読み頂き、ありがとうございました。

あなたは今の輸入代行に満足していますか?

検品精度や配送スピード、担当とのやり取りに満足ですか?あなたが今一番やらなければならないことは商材選定やスタッフの育成、新規ビジネスの開発ではないでしょうか。
「中国輸入代行 誠」をご利用頂くことで、きっと今あなたがお悩みの問題が解決できるはず。当社には、検品所出身のエキスパートや日本の大手企業出身のSEが多数在籍しております。そして何よりも、いつも「誠」の気持ちで誠意をもってお客様のご要望に耳を傾けております。「できないと言う前にまずはやってみる。」これができるのは「誠」だけです。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事