こんにちは!
じょにです^^

中国から日本へ商品を送る時には代行業者が必要になります。

 

日本からタオバオやアリババのサイトを見ることはできますが、中国の口座がないと決済できないのが一番の理由です。

 

加えて、商品をPP袋に入れたり付属品を入れたりなどの作業は中国で行った方が安いですし、国際送料も一か所にまとめて一気に送った方がコストを抑えられることも理由になります。

 

今回は、スタンダードな方法の1つとして、トレードチャイナで探す方法を解説します。

 

トレードチャイナとは?

貿易に特化した日本人と中国人のマッチングサイトです。特徴は下記の通りです。

 

  • 法人より個人の投稿が多い。
  • 日本人が中国の代行を探しているケースが多い。

 

トレードチャイナ(TRADE CHNA)のURLです。
http://trade-china.jp/

 

トレードチャイナの登録方法

登録は至って簡単。トップ画面右上の[ユーザー登録]を押下。

 

必要事項を記入して[登録]を押下。ユーザー名はアルファベットです。表示名は日本語でもokです。ウェブサイトやプロフィールはあってもなくても大丈夫です。

投稿して募集する

画面左上の[投稿する]ボタンから募集要項を投稿することができ、投稿すると下記のような画面で、表題が一覧で表示されます。また、コメントが付くと一覧の上位に並ぶしくみになっています。

 

投稿しますと、上記の画像でもわかりますように、中国人の代行から5~10件のコメントが付きます。なお、コメントにURLがない投稿はだいたいが個人の代行です。

 

「投稿して募集する」のがスタンダードなやり方で、実際に私もそのやり方で募集していましたが、もっと手っ取り払く代行とコンタクトを取る方法があります。

代行へ直接コンタクトする①

この方法を使えば代行へ直接コンタクトすることができ、しかも多くの代行へアプローチできますので、初心者の方は業界調査の位置づけで一度やってみることをオススメします。私はこの方法で、代行業界の現状を知り、それらの情報も参考にしながら、現在では自身で代行業を運営するに至っています。

 

 ① 上から順番に、既に投稿されている記事を開く

 ② コメント欄を確認する

 ③ SkypeやLINEやE-mail、携帯、chatworkなどの情報が記載されています

 ④ 上記情報をもとにコンタクトしてみる

 

代行へ直接コンタクトする②

トップ画面右下の[活躍ユーザーランキング]をご覧ください。

 

今回は例として、一番上の「alisonfangyao」というユーザーをクリックしてみましょう。

[プライベートメッセージ]を押下し、直接コンタクトを取ってみましょう。

 

伝える内容

既に投稿されている記事がたくさんありますので、よさそうなものを選んで自分なりにカスタマイズしてください。

 

最低でも下記は入れておきましょう。

 

  • 簡単な挨拶と名前
  • 募集の背景
  • 何をやりたいのか(無在庫?OEM?転売?相乗り?)
  • 募集条件

 

経験的に、一生懸命長文を書いても細かくチェックしている中国人は少ないように感じます。。が、私の場合は、「長期的に付き合っていきたい」という想いから、できる限り自分がやりたいことや熱意が伝わるように文章を何度も校正していました。

 

中国人であっても、見る人が見れば私たちの本気が伝わる方には伝わります。片手間的に書いた文章で繋がった代行と長期にお付き合いするのは難しいのではないですかね。。やはりお互い人ですからね、気持ちよく取引がしたいですし、そのためには最初のアプローチが重要だと思います。

あなたは今の輸入代行に満足していますか?

検品精度や配送スピード、担当とのやり取りに満足ですか?あなたが今一番やらなければならないことは商材選定やスタッフの育成、新規ビジネスの開発ではないでしょうか。
「中国輸入代行 誠」をご利用頂くことで、きっと今あなたがお悩みの問題が解決できるはず。当社には、検品所出身のエキスパートや日本の大手企業出身のSEが多数在籍しております。そして何よりも、いつも「誠」の気持ちで誠意をもってお客様のご要望に耳を傾けております。「できないと言う前にまずはやってみる。」これができるのは「誠」だけです。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事