こんにちは!
じょにです^^

プラットフォームへ出店する方法は比較的よく調べますけれど、いざ休店や退店となった時に困りませんか?

 

ゴールデンウィークや夏休みなどの長期休暇で休店にしたり、採算が合わず退店といったことは出店に比べると解説しているブログも少ないですし、プラットフォームの[よくある質問]にも記載がなかったり、わかりづらかったりするものです。

 

今回は、Wowma!の休店と退店の方法について解説します。

 

Wowma!を休店する方法

下記URLより、Wowma!の休店設定ページのマニュアルへリンクします。

https://manager.wowma.jp/wmshopclient/guide/manual/shop/shopClose/shopClose.html
(Wow!managerへログイン→店舗運営ガイド→店舗構築→休店設定)

 

注 意休店の場合、毎月の月額利用料の4,800円+税が継続して発生します。

 

 

また、参考として、Wowma!サポートから返信頂いた文面も下記に引用しておきます。

 

休店設定の方法についてご連絡させていただきました。

休店設定とは、Wowma!上のお店を一時的に休店状態にする機能です。設定を行うことにより、一時的に休店状態(購入不可状態)にすることができます。

そのため、休店設定をいただいた場合は、下記の通りの表示となります。

【Wowma!】
・店舗様トップページ、特集ページ:通常通り表示されます
・商品詳細ページ:非表示となり、休店中画面に切り替わります
・検索結果への表示:非表示となります
・商品の購入:購入できなくなります
・広告(プラチナマッチ):非表示となります
・広告(純広告):表示されます(場合によっては非表示も可)
・上記以外の機能・表示:通常通り表示されます

【Wow! manager】
・全機能 通常通りご利用いただけます。

※休店中画面で表示される内容を設定していただくことができます。タイトル・テキストメッセージともに、入力は任意ですが、
いずれも入力されていない場合は、モール側で設定したデフォルトメッセージが表示されます。

直接、店舗様のTOPページにアクセスされた場合は、
店舗情報は掲載のままとなりますが、商品詳細ページにアクセスされた場合、上記のテキストメッセージが表示されるため、住所の掲載はされません。

下記のURLにて休店設定方法の詳細がございますので、ご確認よろしくお願いいたします。
休店設定方法
https://manager.wowma.jp/wmshopclient/guide/manual/shop/shopClose/shopClose.html

*Wowmaneger>>店舗構築の一覧>>休店設定

 

 

Wowma!を退店する方法

Wowma!で退店(解約)できるのは、開店月より1年の縛りがあります。

 

解約月の2か月くらい前より、Wowma!よりメールやWow!manegerで連絡があり、解約希望の場合は、解約専用のリンクやボタンを期限(1年以内)までに押下する必要があります。

 

注 意解約手続きの期限が過ぎると、1年後の契約更新期間まで解約できません。

 

参考として、Wowma!の解約規約を引用しておきます。

 

第24条 有効期間
1. 本規約の有効期間は、当社が会員によるシステム利用を許諾した日として通知した日の属する月の12か月後の末日までとします。
2. 前項の定めに拘わらず、有効期間満了の1か月前までに会員が当社所定の画面より契約終了の申込みを行い、又は当社より更新拒絶の意思表示の通知を行わない限りさらに12か月間延長されるものとし、以後も同様とします。

Wowma!会員規約/会員契約書

まとめ

Wowma!サポートへ退会希望ということで電話で問い合わせしましたところ、下記の流れで案内がありました。

 

  • 「理由は何ですか?」→「採算が合わない。」
  • 「運営面でもう少し改善できませんか?」→「・・・厳しいな。。」
  • 「休会にしてはいかがですか?」→「月額利用料がかかりますよね?」
  • 「退会は1年後ですのでそれまでは何とかがんばってください」→「・・・再見!(心の叫び)」

 

 

出店時に規約はしっかり確認しておきましょう^^!

 

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

あなたは今の輸入代行に満足していますか?


検品精度や配送スピード、担当とのやり取りに満足ですか?あなたが今一番やらなければならないことは商材選定やスタッフの育成、新規ビジネスの開発ではないでしょうか。
「中国輸入代行 誠」をご利用頂くことで、きっと今あなたがお悩みの問題が解決できるはず。当社には、検品所出身のエキスパートや日本の大手企業出身のSEが多数在籍しております。そして何よりも、いつも「誠」の気持ちで誠意をもってお客様のご要望に耳を傾けております。「できないと言う前にまずはやってみる。」これができるのは「誠」だけです。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事