工場視察

(読了までの目安時間: 約9分)

工場視察を行う動機

  • せっかく見つけた売れる商材をマネされる
  • 利益率を改善したい
  • 転売や相乗り、無在庫では生活が不安
  • タオバオやアリババの品質が悪い
  • 検品をしっかり行ってほしい
  • 横積みでなく縦積みの商売がしたい

 

青島で工場を視察する理由

  • 中国の中でもアパレル工場が密集している
  • 青島は5つの政令指定都市の中でも最も地価が安い
  • 日本をはじめ韓国、米国、アフリカへ卸している工場が多い
  • 2019年に中国最大の空港が完成し、中国の物流は青島に集まる予見がある
  • 地理的に日本に近く、国際送料が安く、最短時間で輸送できる

 

青島工場ツアーの強み

  • 商品や工場の状況や時期にもよりますが、交渉により10個から作れる
  • 卸やアリババ、タオバオを通さず、工場から安価に仕入れられる
  • 義烏や広州、深圳に比べ、人件費や地代が安価なため、製造コストを抑えられる
  • 現地在住スタッフが駐屯し、常に新しい工場を開拓している
  • アパレル以外にも、スマホやバイク・車パーツの工場とも取引がある

 

参加者の声

株式会社ウノアイカンパニー 代表取締役 飯塚裕太 様(34)

これまでも誠代行にて中国納品代行を利用させていただいておりましたが、縁あってこのたび中国工場見学ツアーにも参加させていただきました。

 

巨大な問屋街見学から始まり、アパレル、バッグ、アクセなどの工場を全部で10件ほど回らせていただきましたが、工場がどのようなメーカーと取引をしているか実際のサンプルを見せていただいたので、どのようなものを作ることができるか具体的にイメージが湧きました。どれも日本でよく知られている品質の高いブランドのものばかりで、種類も豊富で、もはや作れないものはないというのが率直な感想です。普段は万単位のロットしかやらないような大きな工場も多かったですが、中国はコネの社会ということで、特別にロットに関しても手が届きやすい物量にて対応してくださるとのことでした。

 

日本に帰ってから実際にオーダーに至るまでのサンプルでのやりとりなど、誠代行様と具体的に確認することができたため、参加する前よりもぐっとOEMが身近なものとなりました。早く自分のブランドの商品をオーダーしたいです。

 

また今回の収穫として、レベルの高い方たちと4日間一緒に過ごすことでビジネスで参考になる気づきを数多く得ることができました。同じ志を持った方たちとの人脈を得ることができたのも非常に有意義でした。

 

最後になりますが、同行してくださったスタッフの皆様はじめ工場関係者他スタッフの皆様、4日間ありがとうございました。

 

株式会社KYL 代表取締役 田中康之 様(46)

Amazonのビジネス(店舗せどり、電脳せどり、欧米輸入、メーカー卸等)をいろいろと取り組んできましたが、常にライバルとの価格競争に悩まさ続けてきました。

 

Amazonでの転売も徐々に厳しい状況に追い込まれていく中で自分のオリジナル商品に取り組まないと生き残れないと思うようになり、中国でのOEM製造を検討していました。そんな中であったのが、この青島工場見学ツアーでした。

 

中国に行く前の中国製品の印象は、安いけどすぐ壊れる、不良品が多いという印象がありました。しかし、実際に目にした工場の製品はというと世界中の名の知れた一流ブランド品を手掛ける工場ばかりで品質は抜群でした。そして原価を聞いてまたびっくりです!日本ではこんなに高値で売られている商品がこんな価格で作れるなんて!!実際に製造現場を見て間違いないと確信しました。

 

見学できたのは10工場程で世界の超一流ブランドを手掛ける工場日本の一流ブランドを手掛ける工場でデザインも委託できる工場、小ロットでも対応してもらえるアパレル工場等様々な工場を見学することができました。中国輸入代行誠殿を通じ世界の一流ブランドを手掛ける工場と繋がるまたとないチャンスを得られることができました。

 

また、レベルの高い参加者ばかりで交流を深めることができたのもとても良い経験となりました。実際に目にすることによってネットで見る印象とは大分違う印象を得ることができます。参加を悩んでいる方には、是非おすすめいたします!

 

良品企画合同会社 代表社員 桑原優太 様(31)

参加前、
いわゆる相乗り手法で販売をしていました。過剰な価格競争に巻き込まれることも多いため、OEMで自社ブランド商品の販売の必要性を感じていました。しかしながら、私にはOEMのための具体的な手段が何もありませんでした。工場の探し方もわからない、交渉方法もわからない、商品の仕様書も書けない、など越えなければならない高いハードルがいくつもありました。

 

参加後、
ツアーでは日本への販売実績が豊富な工場をいくつも見学しました。製造現場、サンプル室などの見学はもちろんですが、見学中に代行誠様からOEMのための具体的な手段についてしっかり説明がありました。複雑な仕様書は不要で、工場の候補、交渉方法などについて何でも教えてもらえました。交渉自体も代行誠様のOEM担当の方が行ってくれるので、高いと感じていたハードルを一気に超えることができました。

 

作りたい商品とロットが決まっていれば、すぐにでも生産できるようになれます。実際に、帰国後2日で見積金額の連絡がありました。条件が合えば、生産を前向きに検討中です。これからどんどん自社ブランド商品を販売していきたいと考えております。

 

U Dream合同会社 Director 徳田雅史 様(50)

(参加前)
昨年2月よりOEM販売を開始しましておりましたが、商品の品質が安定せず、注文する毎に材質が違っているなどの問題に困っておりました。工場に単価が上がってもいいから、良い生地を使ってくれてとお願いしても、次回の納品の際には違う生地で納品されてきて、OEMの難しさを痛感していました。

 

(参加後)
まず、工場にサンプル部屋があることに驚きました。工場に直接注文をしに来る業者がたくさんいるという事実を知ることができました。また、工場にはランクがあって、中国国内向けの低レベル商品を扱っている工場から、日本や韓国向けのレベルの高い商品を扱う工場を見学することができました。レベルの高い工場では誰もが知る有名ブランドの商品を取り扱っており、その検品体制は日本人の目から見ても完璧でした。このような検品をしていれば品質の安定しない納品などあり得なく、自分が今まで発注していた工場のレベルの低さをまざまざと思い知らされました。通常、こうしたハイブランドを扱う工場は万単位のロットでしか注文を受けてもらえないのですが、代行会社の誠さんを通すことによって、小ロットからでも注文が可能ということですので、お願いしない手はないと思います。

 

参加する方は、サンプルを持っていくことをおすすめします。
サンプルがある方が具体的に話を進めることができて、すぐに見積もりを取ってもらうことができます。

 

個人事業主 M 様(43)

これまで欧米輸入の単純転売、直接取引、独占販売と事業を進めてきました。最終的に自分で作ったものを販売することがもっと楽しさややりがい、リターンも大きいと思い自社ブランド製品の開発を目指して今回の工場見学に参加させて頂きました。

 

訪問した工場では有名ブランドの製品を製造していてきっちりと管理されており、とても私のようなビジネスの規模では相手にしてもらえないような工場でした。そのようなすばらしい工場でも誠代行様にお願いすると製造が可能なだけでなく、ロットも十分に手が届く範囲で製造して頂けるとのことでとても驚きました。中国での現地のコネがある誠代行様だからこそできることだと思います。

 

今回実際に色々な工場を見学させて頂いたことで自社ブランド製品の開発という目標までのイメージができるようになりました。これから着実に進めていきたいと思います。また参加されていた方々のビジネスのレベルがとても高かったことが自分にはとても刺激になりました。

 

最後になりますが誠代行様、参加者の方々4日間ありがとうございました。

 

株式会社suave 代表取締役 皆川知徳 様(33)

【参加前】
以前からアリババ仕入れの品質の不安定さに悩みがありました。OEM商品や大量発注時に以前と素材が変わっていたり、生産が一か月近く時間がかかったりする場合がり、複数店舗から仕入れ先を確保して対応していました。

 

【参加後】
今回工場を回らせていただき、各ジャンルの商品を取り扱っている工場のサンプル室や生産行程を細かく見ることができました。海外向け、特に日本向けの良品質の商品を小~大ロットまで発注対応できる工場をご紹介いただき、品質を追求したOEMや大量発注がしやくなりました。(工場への小ロット発注は代行会社 誠様のコネクションあってのものだと思います。)有名ブランドの仕入れ先を知れたことにより、トレンドやデザインの最先端に触れることができますので、活用の仕方次第で、他より先駆けてOEM販売していくことができると思います。

 

ツアー中は、きめ細かなアテンドをしていただき、志持つ参加者の方々と楽しく過ごすことができました。ありがとうございました!これからも宜しくお願い致します!

 

開催日程

No. 開催日程 補足
第1回 2018年11月21日~11月24日 募集終了(満員御礼)
第2回 2019年3月20日~3月23日 募集終了(満員御礼)
第3回 2019年6月19日~6月22日 -
第4回 2019年9月(仮) -
第5回 2019年11月20日~11月23日(仮) -

 

注意事項

  • キャンセルは、現地でのホテルや交通手段の手配を行う都合上、ツアー開催初日の30日前まで無料で行うことができます。その際に生じた振込手数料または決済手数料はお客様負担となります。
  • キャンセル期間中以外でのご返金は、如何なる理由でも応じません。(クーリングオフ非対応)
  • 当社の都合でツアーがキャンセルとなった場合は、振込手数料または決済手数料を除く金額をご返金いたします。
  • 悪天候や災害等によりやむを得ない不可抗力でツアーが開催できなかった場合、振込手数料または決済手数料を除くご請求金額の50%をご返金いたします。(飛行機代など自費のものは対象外)
  • 航空券はお早めにご予約ください。特に、成田⇔青島は、2~3ヵ月前には予約で埋まることが多いです。
  • 当ツアーには、右記が含まれますが、記載がない項目は原則含まれません。(現地での宿泊費、食費3食、交通費、通訳費などツアー本編に関連する費用)
  • 当社が本ツアーで知りえた個人または法人の情報は第三者へ営利目的での漏洩はいたしません。(会計処理のため、税理士などへ請求書を提出することはございます)
  • 集団行動であることを忘れず、責任のある行動をお願いいたします。
  • 中国で使用できるSIMなどをご用意することをオススメいたします。
  • 両替は現地で行います。

 

お問い合わせ

こちらのコンタクトフォームよりお問合わせ下さいませ。
※ 現在、当社ご利用のお客様は、Skypeグループよりお問い合わせくださいませ。

企画運営:ディスカバリー合同会社
視察受付担当:韓(SkypeID: oya-b2b)