無在庫直送代行

「中国輸入代行 誠」では、無在庫転売でご利用の場合、「直送」または「転送」のプランをお選び頂くことができます。

 

「直送」と「転送」はどちらもエンドユーザー様またはお客様の会社や自宅へ直接配送するプランですが、買付および検品の有無に大きな違いがございます。

「直送代行」サービスでは、お客様より当代行の発注システムにてご注文頂いたのち、当代行がタオバオへの注文から検品・梱包・エンドユーザー様への国際発送までノンストップで行うサービスです。不具合や入荷遅延などのトラブルが発生した場合でも、当代行がタオバオ業者との間に入り交渉や状況確認を行いますので中国語でのやり取りが一切不要でご利用頂けます。

「転送代行」サービスでは、お客様が中国国内のネットショップや工場等で仕入れた(買い付けた)商品を、当代行で荷受けを行い、当代行から日本や海外のご指定の住所へ転送させて頂きます。本サービスをご利用の場合、当代行による買付や検品が発生しないため、お客様にとって代行手数料を抑えられるメリットがございます。

 

無在庫転売での「直送」と「転送」の違い
直送転送
買付×
検品×
仕入先への問い合わせ×
中国国内での追跡
荷受け
代行手数料15元5元
国際送料同じ同じ
梱包資材料同じ同じ
納期随時(注文から4~10日)ご指定の商品が入荷次第

 

 

無在庫転売での当社の優位性

 

 

私達「中国輸入代行 誠」は、無在庫転売を実践されるお客様を応援しています。

 

中国輸入における無在庫転売ビジネスは、エンドユーザーより購入があった後にタオバオ等の中国のネットショップで買付を行うため、在庫リスクを持たずに実践できるビジネスであることは間違いございません。そのため、個人輸入の物販ビジネスをこれから始める方にとって、取り組みやすいビジネスモデルであることも事実です。

しかし、実際に中国輸入で無在庫転売を行ってみますと、いくつかのハードルがあることに気付くはずです。販売前に発生するいくつかのハードル(例えば、リサーチ精度や商品登録量)をクリアしたあと、いよいよ輸入代行へ注文依頼を行う段階になってからが大変なのです。

 

「・・・いつまでも商品が発送されない」「・・・不具合品が多い」「・・・違う商品が届いた」「・・・同梱されていない」

 

無在庫という性質上、リードタイム期間や検品精度を有在庫ビジネスと同程度に行うことは、私達輸入代行業者にとっても非常にハードルが高い課題であります。しかし、ハードルが高いからこそやりがいも生まれます。私達「中国輸入代行 誠」には、日本の大手企業で10年以上責任者であったエンジニアが在籍しており、お客様のニーズを実現するべく、IT技術によって日々業務改善を行っております

あなたは今の輸入代行に満足していますか?


検品精度や配送スピード、担当とのやり取りに満足ですか?あなたが今一番やらなければならないことは商材選定やスタッフの育成、新規ビジネスの開発ではないでしょうか。
「中国輸入代行 誠」をご利用頂くことで、きっと今あなたがお悩みの問題が解決できるはず。当社には、検品所出身のエキスパートや日本の大手企業出身のSEが多数在籍しております。そして何よりも、いつも「誠」の気持ちで誠意をもってお客様のご要望に耳を傾けております。「できないと言う前にまずはやってみる。」これができるのは「誠」だけです。